2017-07

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光に向かって Photophilous

2011-04-15

Category :英検

photo は「光」
photograph「写真」は photoで praph graph「描く」から

philo- は「愛する」
philosophy「哲学」は soph「知」を愛するから

ということで
photo + phil + 形容詞語尾のous ⇒ photophilous 光が大好き 「好光性の」
アクセントは to のところで



Roses are photophilous.
バラは好光性の植物です。




大変な中でも 一筋の光がさしてくるように
この方たちが 光に向かって歩きだせるように
そんな思いで毎日ニュースから目が離せないひと月余り

今回の震災の直後に 英検1級クラスの生徒さんからいただいたバラです

記念撮影するから ちょっとこっちを向いてね

201103151625000.jpg

いただいたときには まだつぼみが多かったのですが
つぎつぎに咲きました

とてもお日様が好きなようで
窓際に置いていると 花はみんな窓の外を見たがります



昨年度の1級のクラスは
受験した生徒さん全員が合格されたので
ほとんどの方が3月で卒業
通訳のクラスに進まれたり
一層お仕事に邁進されたり

そして今週 新しい生徒さんを迎えてクラスがスタート
知るを楽しむ といった感じで 今年度も行きます


スポンサーサイト

英検1級2次試験

2010-11-30

Category :英検

先日 英検1級1次試験に合格された生徒さんたちのことを書きましたが(click!)
そのお2人が2次も合格

そのときは「さあ2次対策(腕まくり)」なんて書いたものの
実際腕まくりをしたのは もちろん生徒さんたちのほうでした

2次試験まであまり時間がないので
2分間スピーチの方に重点を置いて
こんなところに気をつけてとお話しただけで
次の週にはきちんと修正ができていました

自分のスピーチを録音して聞いてみてください
きっと気がつくことがありますよ と
「がまの油療法」と呼ぶ練習方法も伝授しました

本当によく頑張ってくださって
講師冥利に尽きます

あとお1人受検された方は
1次の合格ラインにあと1点のところでした
残念!!
次の1月に向けて頑張るといわれています

生徒さんに恵まれて
ほ~んとに幸せです




こんなの初めて Unprecidented

2010-11-02

Category :英検

pre- = before
prepare 前もってする「準備」などでおなじみ

-cede = go にくっつけると
precede「先に行く、先行する」という名詞
precedent「先例、前例、判例」という名詞
precedented 「先例のある」という形容詞


un- = not
unbelievable 「信じられな~い」などでおなじみ 否定の意味をあらわす un-
これをprecedentedの前にくっつけると
「先例のない、前代未聞の」


The heat of this summer was quite unprecedented.
今年の夏の暑さはこれまでになかったほどでした。


Hakuho is expected to accomplish an unprecedented feat of over 69 consecutive wins.
白鳳には69連勝を上回るという史上初の快挙が期待されています。
(後日訂正)白鳳 ⇒ 白鵬



白鳳白鵬に比べるというのもなんですが
英検1級のクラスも今までにない好成績でした

クラスの中で受検した3人のうち2人が合格! 

1人は去年から受講されている生徒さんで
前回あと2点で残念だった方です

もう1人は6月の第1回が60点ちょっとしか取れなかったので と
この7月に入られた生徒さん
最近特に作文が良くなってきたように思っていたのですが
こんなに急速に伸びた方も初めてです
講師としても嬉しいびっくりでした

もう1人の受検された生徒さんはお休みだったので
まだ結果がわかりません
ひょっとしたら全員合格?



さあ 今週から2次対策です(腕まくり)


予後 Prognosis

2010-05-14

Category :英検

ギリシャ語にgnosis(γνοσιs)「知識」という言葉があって
そのまま英語の中に
diagnosis「診断」とか prognosis予後」とかの中に入っています

ちょっと形を変えると
ignore「知らん振りする」
recognize「認める」の中にも



prognosis は pro「前」がついているので
前もって知ること つまり「予測・予想」
病気などの治療後の見通し「予後」にも使います

それにしても「予後」って日本語は
短縮しすぎじゃないかと思うのですよ

だって「あらかじめ」+「あと」だけですよ

その上 文脈によっては
病気が直ったあとの経過そのものもさすというのですからね
日本語って難しい



昨日は実家の父が体調がすぐれないため
病院で検査した結果
「硬膜下血腫」とわかり
急遽手術を受けました

なんともおどろおどろしい病名ですが
執刀医の説明では
それほど心配することもないようで
順調にいけば10日から2週間ぐらいで退院できるそうです

そのとき 渡された説明にも
予後は良い」ように書いてあったので
ますは一安心です



その後 もう一度読みかえしながら
予後」→ prognosisって いつだったかの英検1級に出たんだっけ?と
思い出だす余裕も出てきました
ホッ

英検で夫婦円満 STEP Test strengthens conjugal bonds

2010-03-19

Category :英検

conjugal bond は「夫婦の絆」

英検の勉強をすると 夫婦の絆が強くなるみたいです



conjugate や conjugation は「動詞の活用」で使うのが一般的ですが
もとは「結合させること」
con-「共に」+ jug「つなぐ」+ ate「~の状態にする」(動詞語尾)/ation(名詞語尾)

jug は「くびき」といって
馬や牛の首にかけて馬車や牛車を引かせるための横木なのだそうです

古くは conjugateには「結婚によってむすびつける」の意味がありました



形容詞形のconjugal は今でも
connected with marriage:the relationship between husband and wife
の意味で フォーマルな言葉として使われます



少し前になりますが
英検1級の2次試験対策のプライベートレッスンの生徒さんから
合格されたという嬉しいお知らせがありました

レッスンでは毎回 違ったステーマを用意し
その場で あるいはいくつかは宿題として スピーチの練習が中心


昔のスピーチのテーマは 自分のことについて話すものが多く
たとえば
A recent event that impressed me「近頃印象的だったこと」
みたいなのが多かったのですが
どんどん社会問題が増え
それに試験官からけっこうつっこんだ質問をされるようになっています


今回のNOさんは 中学生くらいの子供さんがあるので
教育関係の問題にはすぐに対応できるようになったのですが
政治や経済関係のテーマには苦手意識がありました

心がけて新聞を読んだり ご主人に尋ねたりして
知識を増やし 関連する英語の語彙や表現を調べるなど
宿題も目一杯頑張られました

「主人に分からないこととか 意見とか 聞いたんですよ
いろいろよく知ってるなぁと ホントに感心しました」

英語の勉強をすると
言葉だけでなく さまざまなおまけがついてきて
これがまた楽しみなのですが
夫婦の会話が増え ご主人に惚れ直すというのは
嬉しい想定外でした


英検は夫婦円満にもご利益がありますぞ



 

 英語でサポート 翻訳通訳  
英語をサポート 語学研修

Lingua Fukuoka


英検1級 2次対策

2009-12-04

Category :英検

今週からまたお1人
英検1級の二次試験(面接)対策の個人レッスンが始まりました

これまでの生徒さんたちの傾向を見ると
1次を合格、初めて2次を受けて残念というケースで
たいてい それなりに勉強されたけれども
あまり話す機会が多くなかったという方が多いようです

逆に ただ英語がぺらぺらしゃべれるだけでは
1級の筆記の合格は難しのですが



最初のレッスンでお話を聞き
スピーチを少しずつ作りながら
それぞれに得手不得手を探って
練習方法を決めていきます

今回もいくつかの練習方法を組み合わせていきますが
そのうちの1つは英検2級の長文読解を活用することにしました
来週のレッスンで使ってみますが
最初は準2級レベルでもよいかも


しかしながら往々にして一番難しいのは
試験管の質問に対して論点がずれないように答えることだと思います
これはなかなか促成栽培できないので
地道に積み上げていくしかありません


一度決まった小学校からの英語導入が
また民主党の仕分けで蒸し返されたようです

英語も大切には違いありませんが
国語の作文の授業で
説明的文章を書かせるとか
まとまったスピーチをさせるとか
その辺も必要なように思います



 

  英語でサポート 翻訳通訳  
英語をサポート 語学研修

Lingua Fukuoka


英検準1級 STEP Test Pre-1 grade

2009-09-02

Category :英検

夕方は英検準1級のクラス
10月の第2回目の試験に向けて
お盆休み明けからスタートした短期集中講座です

生徒さんはお勤め帰りの方たち
宿題もきちんとできていますし
復習単語テストも良い成績です


単語は語源の説明をしたり
他の品詞形をヒントにしたり
最近の英語ニュースではこんな風に使われていますよと
具体的なイメージを持ってもらうと
定着しやすいようです


今日は長文読解を中心に進めました

最近は準1級も難易度が上がってきて
課題文もですが
特に選択肢がしっかり読めるかどうかがポイントです

数年前に比べると
明らかに選択肢の文章が長くなっています
そしてうっかりすると引っかかるような落とし穴が仕掛けてあるのです

長文の課題文は論説文ですので
小説の一説やエッセイなどよりは
パターン化された構成です

抽象的なことを述べた一文の意味がわかりにくくても
たいていその後に具体的な話が展開されています

またbut, however, nevertheless, otherwiseのような
逆説、方向転換を示すところで
きちんと筋を追っていくことも大切

この読み方は長文穴埋めにも
有効だと思います

NEW *TOP* OLD

プロフィール

ういすてりあ

Author:ういすてりあ
神戸生まれ
横浜育ち
福岡在住

勝間和代も香山リカも目指さないが
とりあえず前に進むのだ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

英検1級単語ドリル


英検準1級単語ドリル


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。