2017-11

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計は時として人を欺く Statistics sometimes lie.

2010-02-01

Category :社会

statistics の中の sta- は「じっと立つ」イメージ

station 「駅」電車が止まっているところ
statue「像」 Statue of Liberty は自由の女神像
stay「とどまる」 ホームステイとかでおなじみ

state 「立っている状態」から名詞は「状態」「国家、州」と 動詞は「述べる」

statistics は「国家の状態を述べる」⇒「統計」と 
(普通 -s をつけます)


たとえば
町で100人の男性と100人の女性を対象に調査したところ
そのうち男性1人と女性2人が風邪をひいていました
男性の100分の1が風邪引きさん
女性の100分の2が風邪引きさん
統計によると男性より女性の方が2倍風邪にかかりやすいということがわかりました
・・・なんてことはないよなぁ

数字で出されると正確みたいだけど
怪しい統計だってあるはずだと思っていました


昨日の日経新聞の岡田正彦新潟大学教授のコラム「ほどほど健康術」
かいつまんでいうと
『アメリカで50万人を対象に調査した結果
 毎日一杯のお酒を飲むひとより
 全然飲まない人の方が死亡率が高かった。
 この種のデータを見る際注意しなければいけないのは
 お酒を飲まない人の中に最初から病気で飲めなかった人が含まれていた可能性があることだ。』

ウンウン そうですよね その通りだわ

時として統計はウソをつきます


もちろん岡田先生のコラムの主旨は
『お酒は百薬の長だが ほどほどが肝要だ』
というものですが




 

   英語でサポート 翻訳通訳  
英語をサポート 語学研修

Lingua Fukuoka


スポンサーサイト

テロリストを取り押さえた男 (2) The man who subdued the terroist (2)

2009-12-30

Category :社会

テロリストを取り押さえたJasper Schuringa さんって何者?
ひょっとすると この事件はアメリカの陰謀?(click!)
とまで想像をたくましくしていたのですが

ABC や CNN のニュース番組に ご本人さん登場
インタビューに答えていました

Jasper Schuringa 氏は Dutch movie maker「オランダ人の映画プロデューサー」とのこと
CIA の agent ではないようです
(もし本物の諜報部員だったとしても まさかそうとは言わないでしょうが)


このヤスパーさん(オランダ人なので"ジャスパー"ではなく)
実はメディアのインタビューとか写真の提供とかで
なかなか商魂たくましい人らしい
ところが negative publicity「マイナスの評判」も出始めて・・・
http://mediadecoder.blogs.nytimes.com/2009/12/29/for-terror-hero-schuringa-a-downside-to-publicity/

どんな映画を作っている人なんでしょうね?



テロリストを取り押さえた男 the man who subdued the terrorist

2009-12-27

Category :社会

subdue = to bring someone under control by using force

sub は under を表し
due は「置く」や「導く」の意味があります

誰かをコントロール下におくというので
subdue は「制圧する・征服する」でよく使いますが
今日(おっと 日付が変わっていた)は「取り押さえる」でした

夕方飛び込んできたデルタ航空機内でテロ未遂のニュース

NHK CNN ABC によると
テロ容疑者は左の窓側の席
間の数人の乗客を飛び越えるようにして
それを取り押さえたのは
キャビンの反対側に座っていた乗客

Passenger Jasper Schuringa told CNN that with the aid of the cabin crew, he helped subdue and isolate Abdulmutallab. (CNN)


乗客のJasper Schuringa さんって 何者?
一般人ならたいしたものです
ハドソン川に不時着した機長以上
国民的英雄ではなかろうか?


いやいや ひょっとしてCIAの agent とか?
たまたま乗り合わせたのか
それともずっと容疑者を追っていたのかも?


いや そもそも本当にアルカイダの手先なのか?
もしかして もしかすると
アフガン増派を決めたアメリカ政府のでっち上げだったりして


さすがに陰謀というのは深読みしすぎでしょうね






Satire 風刺

2009-12-02

Category :社会

satire = ユーモア、皮肉、誇張、嘲笑などを用いて、人の愚行、悪行を批判すること。
        特に時の政治や話題となる問題について。
Oxford辞典のsatireの定義はこのようになっております。

語源はラテン語satira 「いっぱいある」
satireは いろいろなものが盛り込まれたもの ⇒ 皮肉とか嘲笑とかがてんこもり)

そのほか派生した英語の中には
satisfy いっぱいに「満たす、満足させる」
saturate いっぱいに「飽和させる」
   saturated fat 飽和脂肪酸(高脂血症の敵!)とか




風刺画、風刺漫画、風刺詩、風刺小説など さまざまな形で
風刺は洋の東西を問わず長い歴史を誇っていますが
昨今はネットですな やっぱり


今の一番人気は鳩山由紀夫


VOL. 1 http://www.youtube.com/watch?v=ehZ-4dUgKO4
VOL. 2 http://www.youtube.com/watch?v=m1DEkJ9qht8&feature=related



騒がしいだけのお笑い番組などより
はるかに笑え
やがて・・・


 

  英語でサポート 翻訳通訳  
英語をサポート 語学研修

Lingua Fukuoka


Turbulent times 激動の時代

2009-11-30

Category :社会

turbulent = in which there are a lot of sudden change and confusion; stormy, violent

いろいろなことが急激に変化し、混乱している状態で
逆巻く波大荒れの天候にも使える


turb-には「かき乱す」「グルグル回す」という意味があり
turbine 回転する原動機、タービン
turbo-jetとかturbo-propといえば飛行機
disturb 混乱させる・邪魔をする

"Don't disturb"の札をドアノブにかけておけばお掃除に入ってこない



ドバイの開発が行き詰って
世界中の株が下がっているという

やしの木形の人工島など
投資マネーによる開発で
沸騰都市ドバイと呼ばれていたのは
そんなに昔のことではないはず


今夜のNHKで
アフリカの携帯電話市場を一手におさめつつある中国を見たけど
有為転変は世の習い
いつまで続くかしら


『本日の発見』
globalizationって
混乱が津波のように世界中をかけめぐるってことなのね



 

  英語でサポート 翻訳通訳  
英語をサポート 語学研修

Lingua Fukuoka


Support for restructuring JAL 日本航空への支援 

2009-10-02

Category :社会

restructure は
structure「構造、組織」にre-「再び」がくっついて
システムを「再構築する、再編成する」という意味

名詞のrestructuringは「再構築」の中に
日本語のリストラすなわち人員削減の意味を持たせることがよくあります

images.jpeg


日本航空が経営再建をめぐって迷走しています
ダッチロール状態とでもいいましょうか

デルタ航空やアメリカンとBAおよびカンタスからの支援も云々されていましたが
その後西松社長は公的資金の注入を要請
鳩山首相の政府の支援を示唆するような発言もあり
外国社との提携はなくなったようですが
いぜんとして前途多難


高い着陸料の地方空港が次々に開港
どう考えてもそんなに乗客はいないだろ、というような路線も
地元の強い要請で飛ばさなきゃならない
そう思うと気の毒な会社です

福岡県民で連休に静岡に遊びに行きたいって人が何人いると思う?
明日は静岡出張ですというビジネスマンには会ったことがない



昔は株の51パーセント(だったかな、とにかく半分よりちょっと多く)を政府がもっていた
半官半民でした
その頃は歴代社長が当時の運輸省からの天下り
要するに政治家と官僚がいいようにしていたわけ

社員の中には何でこんな人が。。。と思うと
国会議員の紹介だか推薦だか
CAもコネがささやかれたものでした
そのくせ乗員組合とか客乗組合とかが強くて
社長より高給取りもいて
何様じゃ~みたいな

その辺は強力にリストラすればいいんですよ


「委員会設置会社」というアメリカンスタイルの会社にするとか
社外取締役の権限を強化するなど
経営の透明化を図るというのが新国交相の方針

航空族議員とか地方自治体の「オラの県にも空港を」とか
空港建設で甘い汁をすう業界とか
その辺もしっかりリストラすればいいんです


生え抜きの西松遥社長
がんばってください







Icelanders' family name アイスランド人のファミリーネーム 

2009-09-16

Category :社会

日々新しいことと出会っているういすてりあですが
14日(日)の日経新聞のコラム「ところ変われば・・・」には正直びっくりさせられました

アイスランドはあまり馴染みがない国で
すご~く北のほうにあって1年の大半が冬だとか
火山があって温泉が出るとか
去年からの世界不況の中、国家財政が破綻したとか
それでも火山帯にあるから地熱発電でエネルギー産業を興そうとしているか
知っているのは地理の勉強プラス昨今の報道の範囲

えっ、それだけ知ってれば充分?
住んでいる人たちについては全然です

さて、その記事とは・・・

アイスランド人には決まった苗字がない!
苗字には父親の名前を使う

男の子なら父親の名前に「ソン」
女の子なら「ドッティル」をつける

「ソン」は英語のsonと同じで
「ドッティル」はdaughterと同じ語源なのだろうと推測

そこで超わかりやすく考えてみると
祖父がイチローで父親がジローで息子がサブローなら
父親の氏名はジロー・イチローソン
息子の氏名はサブロー・ジローソン
息子のほかにハナコという娘がいたらハナコ・ジロードッティル

娘が嫁に行っても父親が変わるわけではないので
当然夫とも別姓となる

明日大臣になることが決まった福島瑞穂は
夫婦別姓を唱えて事実婚
娘は夫の姓か福島姓かどちらかは知らないが

でもきっとアイスランド方式はお気に召さないだろうなぁ
母親の名前は子供には受け継がれないのだから


<今日のおまけ>

英語圏では
SonがつくJohonsonはJohnの息子

スコットランドやアイルランド系の姓によくある
Mac/Mc-がつく McDonald は Donald の息子
Fitz-がつく Fitzgerald は Gerald の息子
O'がつく O'Neal は Neal の息子

ちなみにFitz-は王様の庶子、つまり正当なお世継ぎではないという意味だそうだ

国と地方自治体 Central and Local Governments

2009-09-09

Category :社会

半日かけて
税務署と県税事務所と市の法人課税課とをまわって
法人設立届けを出しました

税務署は
以前会社の定款に貼る印紙のことをたずねて電話したとき
何度もお詫びと訂正の電話がきたので
今日はどうだかな、と勇んで行ったところ
やっぱり???

                                 ⇒ 定款に貼る印紙問答はこちら


まず受付で記入用紙をもらって
いくつか質問をすると
今専門の者が来ますので

この流れでいくと
お待たせしましたと現れるのは
その「専門の者」のはず

「不勉強で申し訳ありません。
後で調べてお電話しますので」

え~っ、それじゃ今日は届けを出せないってことですか?

数ページの書類の書き方を説明しているうちに
何冊か本を抱えてきて
その問題は解決


更なる質問には
「ここにこう書いてありますので
そういうことはできないことになります
こうされないとあとでつっこまれるかもしれません」

しれませんって
つっこむのはあなたのところでしょ?

「でもこれこれこうなので
そこに書いてあるこれじゃだめなんですか」

「う~ん、その場合はここのこれとみなされて
課税されることもあります」

こともありますって
課税するかしないのか決まってないのですか?

税務署員の個人的な判断によるんですかねぇ



県と市はとっても簡単でした


しかしです
以上の3か所のどこも
まず受付には
比較的若い女性がいて
奥から比較的若くない女性(2か所)か男性(1か所)が出てきます

3か所のうち1か所の受付は「非常勤職員」という肩書きのネームプレート着用

特に県と市は
1枚の書類の上半分に
会社の名前と所在地、そのほか2,3か所記入するだけ

そりゃ若年層の雇用は今や大きな問題ですから
せっせと雇ってあげる必要があるかもしれませんが
「この用紙のここに記入して捺印すればOKですぅ」
くらい教えておけば
1人でぱぱっと済むんじゃないんでしょうかね

あるいは呼び鈴1つ置いといても。。。。


今日はぜんぜん英語に関係ない話で終わりっ


けんかの種 Cause of Conflict

2009-09-06

Category :社会

先週のTimeの記事 
"Did We Kill the Neanderthals?"
イラストはなんと劇画風!

neanderthals.jpg


このweに相当するのはmodern humans現生人類のほかにhuman beingsとあって
ネアンデルタール人は人間ではない扱い

human beings すなわちHomo sapienceは
Neanderthalと交流もあったが
殺して食べることもあったという説

え”~っ、と思ったけれど
20世紀初頭まで食人種はいたそうなので。。。


福岡市では毎年夏休みの国際交流イベントとして
アジア太平洋こども会議という催しがある

アジア太平洋の国々のこどもたちが
一般家庭にホームステイをするというのがメインイベント

ある年
知り合いが南太平洋のある島国のこどもの
ホストファミリーに

受け入れ側としては
相手の国のことも
勉強しておかなくては
と、調べた結果わかった
100年前は食人習慣があったのだ

何泊かさせて
とても素直で
家事の手伝いも進んでしてくれるし
やさしいいい子だった
というのが彼女の感想


今回のTimeの記事には直接書いてなかったが
ネアンデルタール人と友好的な関係を持てた時期は
環境の変動も大きくなく
したがって食料不足もあまりなかった
生活に余裕があると
攻撃的にならずにいられる

俗に言う「金持ちけんかせず」

1か月ほど前に読んだ
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の関係をとりあげた
同じTimeの記事についても思い出す




総選挙は24時間テレビか?Is general election 24h TV?

2009-08-31

Category :社会

予想通り
というより
予想よりず~~っと早い

勝ちと決まったら
さっそく小沢代表代行(なんとご都合主義のネーミング)が開票速報に出てきた


これまでのやり方ではこの国の行く先が心配だ
だからといってどっちに向かって方向転換するのか



昨日夕方
渋滞した通り沿いを
天神へ向かって歩いていると
しばらく民主新人の選挙カーと並ぶことになって
「本人です!
この車の前で
本人が自転車でがんばっております!!」

24時間テレビのマラソンとか
津軽海峡を泳いで渡るとかと
一緒にするなと言いたい

若さと体力があれば国会議員の資格があるというのですか?


この大敗で
「大物」といわれる人たちには引退していただき
体力勝負はしなくていいけど
賢い若者が出られるようにしないといけないと思うよ、自民党



お昼には娘が作ってくれた冷たいトマトソースのスパゲティを食べて
投票に行って
夕方両親が来て
そのほかはせっせと翻訳の仕事に励んでおります






NEW *TOP* OLD

プロフィール

ういすてりあ

Author:ういすてりあ
神戸生まれ
横浜育ち
福岡在住

勝間和代も香山リカも目指さないが
とりあえず前に進むのだ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

英検1級単語ドリル


英検準1級単語ドリル


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。